1st mini album「美しい生活の為に」 



Suspended Animation

words&music:布施 達暁

 

吐き出す言葉は誰にも届かなくて 塞がれた朝を待つ

消えそうな過去だけ手を伸ばして 記憶の中で眠った

「嘘みたいね」「君のせいだ」

 

キレイな嘘を吐いて笑った日のこと

思い返せないくらい壊れて

「美しい生活は掴めそうですか?」

悲しい目で睨む 鏡の中 見慣れた面影

 

現状は狂った論理で絶望に弄ばれています

戦場は腐ったloneliness 有り余ってる無理解の対象

 

melt me kixx me

 

この歪んだ思考停止を終わらせたいの

suspenceな僕のままでいいかな?

 

君がこぼした言葉、掴めなくて 憧れた夜を這う

暗がりは怖くて冷たいから ヒトリを二つ重ねた

「夢みたいね」脳内はblackout

 

明日へ見送った 完成されること

変わらない夢だけを抱いて 動かない意識だけを捨てて

 

現状は終わった論理で絶望に弄ばれています

戦場は腐ったloneliness 気が狂ってる無理解の対象

もう、付き合いきれない関係と何も惹かれない風景を

消し去る、革命の朝をこの手に

 

隠した最後の言葉、解き放って 壊された日々を乞う

見えそうな今だけ手を伸ばして掴んで、離さない様に

「嘘みたいな日々は僕のせいだった」

 

いつかの君が嗤っている


美しい生活

words&music:布施 達暁

 

制裁が下ったなら 姿を隠し消えていけ

誰も見たくない 偽りの顔

 

銃声が聞こえたなら 頭を垂れて跪け

救われはしない 望んだことでしょう?

 

雨は止まない 秘密の季節に 何も知らないで

 

右手に宿した記憶 偽物と呼ばれる前に

壊してしまえよ 奪われた未来を

 

醒めない夢の中で 踊る 叫ぶ

此処でなら生きられる

醜いままで居てね

ヒトリキリの世界で

 

退廃がよく似合うね 狂ったフリの青い日々

麻酔みたいなfall in fake November

 

親愛なる11月に毒された子供の末路

黒い葬列に憧れていただけ

 

醒めない夢の中で 踊る 叫ぶ

此処でなら生きられる

醜いままで居たい?

偽物のまま消えたい?

 

離せ 壊せ その生活を

掴め 奪え 美しい光の中

 

造られた世界で謳う 


henrietta

words&music:布施 達暁

 

彼女の気配、眠らない街、誘惑の2月

見えないフリして 消えたいフリして

傘を広げたら、僕は泣いてた

 

あなたの気配、降り出した雨、流れてく記憶

言えない本当のこと、癒えない深い傷痕

灰になった感情、秘密のままで優しく笑う

 

無邪気な顔で僕が連れ出した

嘘になる言葉、揺れるフタリ

全て忘れてよ キレイな夢を見てた

 

限られた日の棄てた頭で私は祈るの

壊された日々、青い時間はあなたで染まった

私は狂っていた

 

限られた日の棄てた頭で私は祈るの

壊された日々、青い時間はあなたで染まった

もう何もいらない

 

無邪気な顔で街を抜け出した

きっと僕らはもう戻らないよ、戻れないからさ

 

もう帰らないから

もう帰らないから


p/v

words&music:布施 達暁

 

君の香りは忘れてしまった 

思い出せない 眩暈は続いていく

 

いつか聞いたっけ? 昔の話を

その目に映してきたもの 汚されてしまった瞬間を 

 

別れを告げて また手を伸ばす 

君が残したものが無い、何も無いから

もう日が暮れて 夜に消される

僕と過ごした時間だけ、思い出さないで

 

君の言葉は忘れてしまった

その手で隠してきたもの 汚されてしまった瞬間は続く

 

壊したことだけ 都合良く忘れて

昔のことだけ、話さないよ 

離さないから

 

別れを告げて また手を伸ばす 

君が残したものが無い、何も無いから

もう日が暮れて 夜に消される

僕と過ごした時間だけ、思い出さないで

 

汚されてしまった瞬間を

 

君の季節は忘れてしまった 

この手で壊してきたもの 汚してしまった瞬間は続く


プールサイドの幻

words&music:布施 達暁

 

揺らいだ 不確かな未来像

この目に映る全て塗り替えてしまいそうだ

くたびれた 磔にされる日々

革命の朝を待って、いつまでも笑っていたいのに

 

真昼の夢 遠すぎるサイレンの音

回帰現象で、放課後の教室の君に会えたらいいな

 

「思い出の中の言葉じゃ届かない?

何も出来そうにないかな?」

優しく壊さないで 記憶の中に居て

そこで見つめていて

 

触れないで 消えないで 蜃気楼

触れないで 消えないで 蜃気楼

 

理想は何処へ行った 噛み合わない嘘だらけ

眠れない真夜中に佇んで昨日を見てる

 

琥珀色 記憶補正 5限のチャイム 掻き消す悲鳴

白いブラウス プールサイド 幻になったあの日へ戻りたい

 

何気ない話をしてさ 叶いそうもない夢求め合って

放課後 夏服 青、捧げた

時間を止めた君が見えるよ サラッテイッテ

 

思い出の中の言葉が離れない

何も出来そうにないから

ここから消えてしまうよ 記憶の中でだけ

僕を見つめていて

 

触れないで 止めないで 蜃気楼

触れないで 止めないで 忘れない

 

プールサイドの幻 消えないで 蜃気楼

プールサイドの幻 消えないで 蜃気楼

プールサイドの幻 消えないで 蜃気楼

プールサイドの幻 連れてって ソコまで


忘れられた二人

words&music:布施 達暁

 

君が僕に見せつけた 赤い街の真実は

フタリキリに憧れた 独りよがりな罪の痕

 

いつの間にか焼き付いた「甘い、細い、白い」 

何も言わないで、思い出せないように僕を壊してよ

 

慣れ過ぎた季節 君の赤い目には何が映る?

揺れる向日葵 なびく髪と優しい声、「毒されたままでいて」

 

忘れない、この夜と「フタリ」を 

壊れてしまった君が言う

突き刺さった言葉が抜けない

思い出してる

 

変われない僕のことを許して

繰り返したいの、あの日々を

「また会えるよ」 それだけを抱いて

犯していく

 

ありふれた季節 眠ったままで奪ってしまった 君の青

「戻して」 消えた笑顔、悲しい声、「毒されたままでいたいの?」

 

忘れない、あの夜と「フタリ」を 

壊してしまった僕が言う

突き刺さった言葉は抜けない

「また会えるよ」

 

変われない僕のことを許して

取り戻したいの、あの日々を

変わり果てた世界の上で

繰り返していく 「さよなら」 


(the seeing clearly view of)Enola

words&music:野月 悠平

 

滲む空 奇麗な嘘 悲しい声 響く夜

消えた朝 君は何処に 見えないままで

雪解けの街は今変わり果てた姿に

連れ去られ 何もできず踠き苦しんでいた

 

誰か囁いた あなたはもう戻れない 狂おしい時が

 

犯されるこの身体を抱きながら光から逃げ出して

夢の中、迷い続けた 君のせいで

 

消えてゆく白い陰 形も無く見えないまま連れ出して

目を閉じて探し続けた 君のせいで、君は

 

奪われた日々にある些細な安らぎを その目で確かめて

揺らして