RE:FORMAT(2nd) EP 「pictured black heaven」



ghost(in the xxxx)

words&music:布施 達暁

 

吐き出した言葉は凶器に変わったようです

知らない誰かが僕を知る度に罠に嵌っていく

 

美しい夜から月を奪い去ろうか?

何も見えなくなって此処で溶けてしまえ

 

太陽の色が変わったって、君の世界は終わらないんだろう?

残酷な思想に花束を

 

溺れていけ、此の夢の中へ

 

インスタントな嗜好回路に僕の何かが突き刺さったなら

間違いじゃないよ、其処から飛び降りて

 

別世界を彷徨う亡霊 君の記憶に絡まって

愛されないで立ち尽くしてるから 夜を欲しがる

完成されて閉ざした世界で君の心が揺れるなら

3番線で僕を待っていて

 

吐き捨てた言葉は宙を舞っているようです

知らない誰かを僕の世界が蝕み侵していく

 

新しい朝から狂ったフリで笑って

何も知らないままで完全を気取って

 

壊れていけ、此の夢の中で

 

プラスティックな思考回路に感情が溢れ出したんでしょう?

間違いじゃないよ、下らないホントウさ、吐き気がする

 

プールサイドであの子が待ってる、そんな気がしてた

変わらない景色、戻らない時間、あの子はxxxx

 

別世界を彷徨う亡霊 君の記憶に絡まって

愛されないで立ち尽くしてるから 夜を欲しがる

完成されて閉ざした世界で君の心が揺れるなら

3番線で僕を待っていて 連れて行くから

 

目の前に差し出された不安定な言葉達よ

遠い未来で息をしないなら、僕の前から消え失せるといい

鳴り止まない言葉の凶器がまだ知らない君を刺すから

亡霊の息の根を止めて


a day u me

words&music:布施 達暁
いつか見た 寒空の下の風景に

僕はただ 君を繋いで 罪を隠した

 

おかしいな 覚えの無い冬の風景が

繰り返す 歪んだ横顔、崩れてしまいそうだ

 

呆れる程、晴れた日に抱いた憂鬱

放課後に狂気は閉じ込めて

痛みの無い記憶に書き換えている

過去は変わらないまま

 

忘れない、と、誓う言葉も

いつかは意味を無くして

穏やかな日差しに焼かれて

優しく消されていく

 

忘れよう、と、隠した罪が

未だ夢の中、繰り返す

書き換えた美しい記憶に

僕の日々は生かされていく

 

「ねえ、いつまで逃げてるの?」

歪んだ横顔がフラッシュバックして

都合の良い記憶の中で

君がホントウを突き付ける

 

繋いだ両手 塞いだ両目 

犯した身体 汚した12月

 

赤くなっていく風景の中で

 

忘れない、と、誓う言葉も

いつかは意味を無くして

穏やかな日差しに焼かれて

優しく壊されていく

 

忘れよう、と、隠した罪が

アダユメの様に消えていくなら

美しい記憶も要らないよ

 

僕の過去を殺してください

 

12月から取り出した

晴れ過ぎた冬の血の匂い

腫れ過ぎた君の血の匂いだ

 

記憶の中の風景

赤くなっていく風景

また夢の中の風景

 

「私のことだけ忘れないでよ」


dilemma(only mine)

words&music:布施 達暁

 

眠れない夜の中 進むtokyonizeの日々に

夢は置き去りにして笑う、無情な僕でした

 

残酷なfade out

 

繰り返す夜の中 歪むtokyonizeの日々に

言葉は遮られて、歌う声も奪われた

 

何でそうなるの? 誰のせいだろう?

答えは知ってるよ 僕のせいだろう?

dilemma only mine

誰もわからないくせに 偉そうに決めつけないで

 

僕らは満たされた世界の中で

不確かな明日を信じてる

変わらない僕は何処だろう?

鏡の中で笑う君は誰?

 

認めたくない顔で僕は僕を裏切っている

眠らない夢を見させて

 

いつかの理想みたいに光って、笑って、うそぶける今日です

でも本当は全然満たされてないし思ってることは伝わらないから

ねえ、今だけは僕を見ていてよ

 

壊された日々の欠片を集めて

此処で全部殺すから

見ててよ、僕だけのdilemma

夜を溶かすBLACK HEAVEN

 

僕らは満たされた世界の中で

不確かな明日を信じてる

変わらない君は何処だろう?

鏡の中で笑う僕は誰?

 

認めたくない顔で君は僕を裏切っているけど

流れ行く日々の中、このまま縛られ消えたくは無いよ

 

歌声響け、言葉よ刺され

あなたの心に僕が残るまで

眠らない夢を見させて

「終わる事の無い夢を見せるから」


pictured -glitter ver.-

words&music:布施 達暁

 

回想するイメージの中 I hate you 僕ら刻んだ

愛憎は良く似てるから 間違えたとしても気付かないね

 

解放するイメージの中 Shall we dance ? 今は踊れない

対象はいつかの二人 戻らない時間は嘘になるの?

 

すれ違う言葉達 いつか捨てた疑問符 

塗り替えられた関係 ねえ、どうして?

 

君を壊した言葉達は僕の中にあるのにな

二人選んだこの未来に大事なものが見当たらない

絡まる記憶 空回るI miss you

 

回想するイメージの中 I love you 僕ら笑ってた

それは過去の話 戻らない時間を閉じ込めたピクチャー

 

絡み合う言葉達 幸福な未来予想図 

いつから消えてしまった? ねえ、どうして?どうして? 

 

揺れる心 割れる記憶 褪せる言葉 溢れる想い

君に会って伝えたいな 大事なもの そこにあった

 

君を壊した言葉達は僕の中にあるのにな

二人選んだこの未来に大事なものが見当たらない

 

身勝手なことはわかってる それでも僕は戻りたい

写真の中には残ってる 二人の夢の続きを見たい

 

絡まる記憶 空回るI hate you

絡まる記憶 空回るI miss you  

絡まる記憶 空回るI need you

絡まる記憶 空回るI love you

 

思い出した、大事なもの 君と二人

眩しい未来、歩いていく 夢が終わるまで


9月の重力

words&music:布施 達暁

 

なんで隠した? 揺れる陽炎

僕の全てを君は知らない

 

拝啓、9月 儚い夢よ

僕の全てを君は知れない

 

愛してないのに重なる身体

本能?生殖?ヒトは醜い

 

綺麗な世界で会いたいね

君の言葉が僕を刺した

過ぎ行く日々に蝕まれて

僕の心は腐ったんだ

 

透明な記憶を並べて何気ない嘘を探していた

何も見えないままで笑っていたんだ

あの夏の日の事

 

なんで壊した? 揺れる想いを

僕の全てを君は知らない

 

幸福な夜の快楽を

秤に見立て試したんだ

最低な君の日常と

僕の心じゃ釣り合わない

 

赤く染まった一人の部屋

君の全ては僕のものだ

 

透明な記憶を並べて何気ない嘘を探していた

何も知らないふりで笑っていたんだ

あの夏の日の事

 

ホントウを隠したら 誰も傷付かないでしょう?

ホントウを伝えたら 全て壊れてしまうでしょう?